2009年03月18日

SEO対策

SEO対策

Webに少しでも興味のある方ならば、「SEO」
には関心が高いと思います。

Search Engine Optimization の略だそうです。

自分のホームページとかブログに少しでも多くの
人に見てもらいたいと思っている企業や個人が
やっきになってSEO対策をやっています。

普通はサイトへのアクセス数をアップさせようと
一生懸命対策をほどこしますよね?

ところが、今日の朝日新聞の夕刊に面白い記事が
載っていました。

ある企業で自社の名前で検索をすると、自社に都合
の悪い内容で上位にランクされて困る、何とかして
くれと相談を受けて、その「悪い内容」で検索され
ても自社の順位が下位になるようにSEOの手法を
使ったそうです。

普通は少しでも検索結果で上位に表示させようと
するのに逆もあるんだ! と妙に感心しました。

同じ記事の中に、検索結果の表示項目がクリック
される率は、トップページの1位なら10〜13%。
10位になると1%にとどまるという調査結果が
出ていました。

こうなるとやっぱり「一位の座」が欲しいですよね。





posted by 安芸 at 22:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
もしもドロップシッピング
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。