2009年07月03日

世界一の巨大花・スマトラオオコンニャク

AFP の記事で見つけました。

「世界一の巨大花」

この写真だけじゃ、どのくらいの大きさか? 

よくわからないので調べてみました。

何と、直径 1.5m、高さ 3m になるそうです。

だいぶ昔に、NHKの「ダーウィンが来た」という番組で

放映されたようです。

下のほうに、そのスタッフの書いた記事の一部をコピー

させてもらいますが、著作権の問題もあると思いますので

リンク先も入れておきますので、ご興味のある方は、そちらも

ご覧下さい。

日本の植物園でも栽培されているようですし、

個人で栽培に挑戦されている方もおられるようです。

「世界一大きい花」 と

「しかばねの臭い」「死体臭」 

がするそうです。









******ダーウィンが来た! 取材ウラ日記より******

「スマトラ島に、人の背丈を超える花がある!」

知人のカメラマンから、初めてこの話を聞いたとき、

最初はそれほど強く心を惹かれることはありませんでした。

大きいと言っても、相手は動かぬ花だし、

オドロキも一瞬で終わってしまうなら、

テレビ番組で取り上げるのは難しいだろうと思ったからです。

でも、百聞は一見にしかず。

巨大花の絵を見せてもらった瞬間、ググッと来ました。

それは、第二次大戦中に出版された『南の植物』という本の挿絵です。

ヘルメットをかぶった日本兵の横に、

人を食ってしまうかというほど大きな花の絵が描かれていました。

カメラマン氏が、少年の頃にその絵を見て以来、巨大花の虜になった、

というのも頷ける、実に妖しい光景で。


さらに調べていくうちに、もっと興味深いことが色々分かってきました。

決定的だったのは、この花が2つの「世界一」の記録を持っているという事実でした。

巨大花スマトラオオコンニャクは、直径1.5m、高さ3mに達します。

一つめの「世界一」は当然、「世界最大の花」です。

そして、もう一つの「世界一」は、花が咲いた瞬間にだけ発揮される特別な力だというのです。

そう言われれば、なんとしても開花の瞬間に立ち会い、

実際にその「世界一」体験してみたくなるのがディレクターのサガというものです。

かくして、世界2冠王の花を求める無謀な?旅が始まったのです。



スマトラオオコンニャクの記事の出所:
http://www.nhk.or.jp/darwin/report/report003.html




posted by 安芸 at 19:14| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
もしもドロップシッピング
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。