2010年04月16日

三寒四温

今日も日本は寒いですね!

「三寒四温」  とは、

冬の時期に寒い日が3日くらい続くと、
そのあとに比較的暖かい日が4日続くという意味の言葉で、
寒暖の周期を表しています。


JALの「天気情報」というページによりますと、

実際に日本では3日間寒い日が続いたあとに、
4日間暖かい日が続くという周期が現れることは
ほとんどないようです。  

「三寒四温」という言葉は、もともと中国東北部や朝鮮半島北部で、
冬の時期に、寒さと暖かさの周期を表す言葉として使われ、その後、
日本に伝わりました。

 最近では「三寒四温」が本来使われる冬ではなく、
春先に使われることが多くなっています。
日本では、早春に低気圧と高気圧が交互にやってきて、
低気圧が通過し寒気が流れ込んで寒くなった後、
今度は高気圧に覆われて暖かくなり、周期的な気温の変化を
繰り返すことが多くなります。

このため、日本では寒暖の変化がはっきりと現れる春先に
この言葉を用いる人が多くなったと考えられます。


本来とは違う意味として使われるようになった言葉には、
ほかに

「五月晴れ」

(本来は梅雨の晴れ間を指したが、
 現在では5月の晴天という意味もある)」が知られています。

言葉は時代とともに変わりゆくものと言えるでしょう。


以上、JAL「天気情報」からの抜粋です。

もしも一番ショップ
商品点数:何と 89,648点
もしも一番ショップ







posted by 安芸 at 19:23| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
もしもドロップシッピング
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。