2010年04月27日

「帰郷」と「帰省」違うの?

昨日(4月26日)の夜、「テレ朝」で「雑学王」という

番組を見ました。

司会は、 「爆笑問題」 

出演者は、知らない人も居たけど、

伊集院光やくみつる、宮崎美子、麻木久仁子、
東貴博、土田晃之、中田敦彦、ラサール石井、辰巳琢郎、劇団ひとり


「帰郷」 と 「帰省」

は本来意味が違うというんです。

「帰郷」「単に故郷に帰ること」

「帰省」「故郷に帰って両親の安否を確かめること」

だそうです。

帰省の「省」には 「かえりみる」「よく見る」 という意味があり、

帰省には 故郷へ帰り、

両親をよく見て安否を確かめる 
という意味がある。

帰省という言葉が生まれたのは室町時代で、
当時は故郷を離れずに生活する人も多かったため、
安否を確かめるというニュアンスが強かったが、

明治時代に入り近代化の影響で故郷を離れる人が急速に増えると、
安否を確かめるという本来の目的よりも、故郷へ帰ると
いう意味合いが強くなり、


昭和30年代〜40年代の高度経済成長期に「帰省ラッシュ」という
言葉が生まれ、

現在は単に故郷へ帰るという意味で使われるようになった。

そうです。

このブログでは「言葉」も一つのテーマとして取組んでいます。
宜しければ「ほかの言葉」も目を通して下さい。


09-03-27 「なし崩し」の意味は?
09-03-28 Winter−belly
09-03-29 ひぐれ里・・・日暮里 町探索
09-04-14 「バーチャル・ウォーター」って何 ?
09-04-15 「侍」とは
09-04-18 BRICs ご存知ですよね ?
09-04-24 空の日本語美しく
09-05-08 「お疲れさま」って言われたくない
09-05-13 言葉「足元をみる」
09-05-13 「ほふく前進」
09-05-14 言葉「すいません」と「ありがとう」
09-05-15 言葉:「他力本願」でマッサージ
09-05-15 気になる言葉遣い
09-05-16 「気になる言葉遣い」略語
09-05-16 言葉 「こだわる」
09-05-20 言葉「ため口」
09-06-05 「補綴」って、何て読みますか
09-06-30 「しかとする」の語源
09-07-01 「めど」がたつ? 日記
09-09-05 知らなかった「破天荒」
10-04-16 三寒四温
10-04-26 「ふんぎり」
10-04-26 塞翁之馬 (さいおうがうま)
10-04-26 「ほくそえむ」
10-04-27 青島幸男「人間万事塞翁が丙午」
10-04-27 「帰郷」と「帰省」違うの?





















posted by 安芸 at 18:03| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
もしもドロップシッピング
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。