2010年07月26日

7月23日「世界最大の花」見聞記(1)、入園まで

23日「世界最大の花」オオコンニャク見聞記、入場まで


7月23日、金曜日、「世界最大の花」といわれる
「ショクダイオオコンニャク」
を見てきました。

5時間近く立ちどうしで、疲れましたよ!
翌日の24日は県武道館で秋の国体の太極拳デモンストレーションの
練習で、また疲れて、ブログのアップが遅れてしまいました。

私が「スマトラオオコンニャク」を知ったのは、約1年前の2009年7月のことです。
このブログでも紹介しました。
 
⇒世界一の巨大花・スマトラオオコンニャク


そのオオコンニャクが実際に見られるというので、
7月の初めからチャンスを待っていました。
7月19日(月曜、海の日)は休日なので家族で行こうと思っていましたが

オオコンニャク開花状況


を見ると未だ開花にほど遠いことが判ったので取りやめにしました。

その後、毎日、自分の予定と「開花状況」をチェックしながら
何日に行こうか考えていました。

そして、7月23日、金曜日に行こうと決めました。
その日の予定は、BSの放送を見逃した
「27回全日本武術太極拳選手権大会」
の再放送が18時からあるけど「録画予約」して出掛けました。

出掛ける時は、いつもグズグズする私、
かなり混むから早く行かなくちゃ...
と思いながら都営三田線・白山駅に着いたのが10時頃。

強い日差しの中、多くの人たちが植物園を目指して歩きます。
ほとんどの人が「中年以上の女性」、女性の半分くらいの人数の
「中年以上の男性」。

植物園前は想像以上の「人、人、ヒト」すごい行列です。
皆さん入場券は購入してから入園を待って居るのかと思い、
入場券売り場になっている雑貨屋さんに行くと...
ずら〜っと並んでいる人たちは切符を買うために並んでいる
行列だとわかりました。

行列の最後尾を目指して歩きます。
角を曲がって「植物園前」という信号を更に曲がって、
道路の向こう側に「共同印刷」の建物を見てまた少し歩きました。

途中でインターネットで見た「園長」が行列の整理をしていました。
カジュアルなジャケットを着用した50歳近い男性も汗をふきふき
「行列の整理」。
ジャケットの胸から上まで汗がにじみ出ています。
この人も「植物園の人」だなと思う感じです。
普通の人なら当然、ジャケットを脱ぐ状態でも、ジャケット着用のまま。

とにかく最後尾について並びました。
この時、10時20分ごろ。
暫くすると、
「今日は、この辺で入場制限します。」 という声や
「もう、中には4000人入っています。」という声が聞こえてきます。

暫く進んで、先ほどの「植物園前」という信号を曲がると、
「汗びしょジャケット」の男性ともう一人の人が両手を広げて
「今日はここまで!!」 
と叫んでいます。

その前で10人ほどの女性の団体が立ち止まって、何やら相談しています。
その横を後から来た人がすり抜けて前に入り込みます。

実は、私もその中の一人でした。

こうしてどうやら「今日入場できる」地位を確保しました。

そのまま、少しずつ進みながら1時間は過ぎました。

途中から割り込むおばさん、おじさんも出てきます。
中国人は「並ばないで割り込んでくる」と言いますが、
数は多くないけど、日本人にも居るんです。こういう人。

横にいるおばさんとか、後ろのおばさんの「日傘の先」
がコツンコツンと頭を突きます。
余りしつこいと手で払いますけど、全然、気付かないふり...

「こんなことで腹を立ててはいけない!」とじっとガマン。
炎天下! 皆、おとなしく立ち続けます。

後ろのおじさん2人;
若いおじさん(多分50代)「3時間位かかるらしいけど、
     まだ、並びますか?」と帰りたそう。
年寄りのおじさん(多分80代初め)というか「完璧なおじいさん」
     耳が遠いのか? ちょっと要領を得ない返事。
     「明日は休みの日だからもっと混むよ。」
こんな問答を何回か繰り返していました。

私も心の中で 「おじいさん、熱中症になるから帰ったほうがいいよ」
とつぶやいていました。

若いおじさん「私、帰りますよ。」
と帰ってしまいました。

行列は、入場券売り場の雑貨屋さんを通り越して数百メートル先で
折り返して戻って来るようです。

暫くすると、後ろの「完璧なおじいさん」が「隣のおばさん」
に話しています。
「私、小水をしてきますから、ここの番とっておいて下さい。」
と言って列を離れました。

でも、その「完璧なおじさん」それっきり戻って来ないんです。
3日経った今でも、「あのおじいさん」どうしたんだろうと
思っています。

家内を連れてこないで「良かった」と思いました。

並び始めて1時間半、入場券売り場になっている雑貨屋さんに
着きましたけど、いつの間にか、切符売り場は園内に移動していました。

園内の木陰に移動して、また並ぶこと約20分。

こんな感じです。この先に机を置いて切符を売っています。
330円です。
100723小石川植物園行列.jpg

10時半頃、並び出して、入場券を買うまで1時間半ちょっと...

続きはまた明日...






posted by 安芸 at 22:16| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
もしもドロップシッピング
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。