2011年08月09日

言葉「鳴かず飛ばず」

友人にメールで
自分の現況を 「鳴かず飛ばずだよ」 と書き送りました。

そこで、「鳴かず飛ばず」の意味を改めて調べてみました。

中国の故事から出ている言葉でした。

現在では、「これと言った仕事や活躍をしないでいるさま。
ずっと目立った行いもなく、
人から忘れられたようになっているさま」
の意味で用いられています。

本来「三年鳴かず飛ばず」というらしいですが、
現在では「鳴かず飛ばず」とだけいうことが多い。

本来の意味は、「将来大いに活躍しようとして、
じっとその機会の来るのを待っているさま」
をいうらしいのです。
「大器晩成」と同様に使うこともあります。

現在では、長い間何の活躍もしないでいることを自嘲的に、
または軽蔑していうことが多い。

中国の春秋時代の楚の王(在位前614〜前591年)、荘王(そうおう)は、
即位してから「諫(いさ)める者は死刑に処す」という法令を出し、
喪中の3年の間、酒色に耽(ふけ)った。
伍挙(ごきょ)という者が
「丘の上に鳥が居り、3年の間鳴きも飛びもしません」
と謎を掛けると、王は自分のことだと気付き、
「ひとたび飛べば天を衝(つ)き、ひとたび鳴けば人を脅(おびや)かすであろう」
と答えた。
そして、喪が明けたとき、その言葉の通り大幅な家臣の粛清(しゅくせい)を行なった。 

この故事から出た言葉のようです。

このブログでも 「言葉」 に関する記事を随分書いてきました。
2009-03-27 「なし崩し」の意味は?
2009-03-28 Winter−belly
2009-03-29 ひぐれ里・・・日暮里 町探索
2009-04-14 「バーチャル・ウォーター」って何 ?
2009-04-15 「侍」とは
2009-04-18 BRICs ご存知ですよね ?
2009-04-24 空の日本語美しく
2009-05-08 「お疲れさま」って言われたくない
2009-05-13 言葉「足元をみる」
2009-05-13 「ほふく前進」
2009-05-14 言葉「すいません」と「ありがとう」
2009-05-15 言葉:「他力本願」でマッサージ
2009-05-15 気になる言葉遣い
2009-05-16 「気になる言葉遣い」略語
2009-05-16 言葉 「こだわる」
2009-05-20 言葉「ため口」
2009-06-05 「補綴」って、何て読みますか
2009-06-07「歯固めの日」
2009-06-30 「しかとする」の語源
2009-07-01 「めど」がたつ? 日記
2009-09-05 知らなかった「破天荒」
2010-04-16 三寒四温
2010-04-26 「ふんぎり」
2010-04-26 塞翁之馬 (さいおうがうま)
2010-04-26 「ほくそえむ」
2010-04-27 青島幸男「人間万事塞翁が丙午」
2010-04-27 「帰郷」と「帰省」違うの?
2010-05-20「雑学王」「価格」と「料金」の違い
2010-05-24「†」「‡」「§」「¶」の読み方
2010-05-25「雑学王」寿司屋の隠語「やま」
2010-05-28「雑学王」「くるわ」言葉の理由
2010-05-28「雑学王」「能書き」の語源?
2010-05-28「日本語」「結構です」
2010-06-11隠語「三也1800苺佐保でリア厨」
2011-02-15「現代オタク用語の基礎知識」雑学王から
2011-04-23英語「サヨナラホームラン」
2011-05-11シモタ・サーサ・アキサミヨー
2011-05-12一粒万倍日
2011-05-29「肉山」(にくざん)と「骨山」(こつざん)
2011-06-21「うれしい」と「楽しい」の違い
2011-08-09「鳴かず飛ばず」












posted by 安芸 at 20:43| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
もしもドロップシッピング
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。