2011年09月13日

庭の冬瓜

7月の終わり頃でしょうか?
庭に「かぼちゃの葉っぱ」が出ているのに気が付きました。
ところが実が生ったのを見ると「細長い実」でした。
家庭菜園をやっているAさんに鑑定してもらったところ、
「冬瓜」だとわかりました。

Aさん「インターネットで調べたところ、まさに冬瓜です」
   「冬瓜は、こぼれたタネから実生することが多い」
と教えてくれました。

苗も植えていませんし、タネも蒔いていませんから、
まさしく「こぼれたタネ」から芽が出てきたことになります。

冬瓜は、やはり家庭菜園をしている方から頂きますから、
タネが「こぼれ落ちる」可能性は充分ありますが、
たくさんのタネの中からの一粒が実ったわけですね。

普通ならば地面に這わせて栽培するのでしょうが、
塀に沿って高いところに実が生ったので
「どうやって、支えようか?」
考えた末に出てきたのが、昔、スポーツクラブの福引で
もらった「携帯イス」です。
庭の冬瓜11-8-11.jpg





上の写真から一ヶ月経った今日の写真は下です。
2個、イスの上に乗っています。
庭の冬瓜11-9-12.jpg






この他に、4個、合計6個の実がついています。

「冬瓜」というくらいですから、
冬までおけるらしいのですが...
収穫時期は、いつがいいのか判りません。
表面の産毛のようなものが無くなれば採りごろ
ということでしょうかね。

どんな料理にしようか? 楽しみでもあります。
どうせなら、来年は「西瓜」でも作ってみたいです。









posted by 安芸 at 17:26| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
もしもドロップシッピング
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。