2012年05月26日

「たかをくくる」の語源

一つ前の記事で
「たかをくくる」という言葉を使いました。

自分では、
「(そんなにかからないだろうと)軽く見積もる」
といった意味で使いました。

そこで「語源由来辞典」で調べました。
*************************************************
たかをくくるの「たか(高)」は、
「生産高」「残高」など物の数量や金額を
見積もった時の合計額のことで、数量の程度を表す。

「くくる(括る)」は、
「まとめる」「物事に区切りをつける」ことを表す。

つまり、「たかをくくる」はこの程度(高)だろうと
まとめる(括る)ことの意味から、安易に予測したり、
大したことはないと侮ることを言うようになった。

また、大したことはないと侮る意味が含まれる
ようになったのは、
戦いの際に勝敗の見込みを予測するため、
相手の領地の「石高」を計算したことからともいわれる。
***********************************************

と書いてありました。

つまり、合戦の相手の石高をみれば、
そんなに兵力を持てないだろうと、
予想できるということでしょうね。



posted by 安芸 at 19:21| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
もしもドロップシッピング
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。